2005.12.13

今年から変ります!(栗本 遼)

こんにちは!

インターン生の栗本です。

最近、寒さの余り、なかなか布団から出られずに、辛い日々です。。

さて、そんな寒い毎日ですが、今週末、ETIC.では、★.:* イノベーターズ・インターンシップ・フォーラム2006 Spring *:.★というイベントを行います。

毎年、夏と冬に行っていた、インターンシップフェアが、今回から刷新されて、こんな名前になったのですが、これがまた、面白そうな企画になっております!

今回から、経営者の方の話がじっくり聞けるんです。

今までは、交流会のような形式で、参加者が、会場内をぐるぐる回る形式だったんで、いろんな経営者の方の話は聞けるけど、じっくりは聞き辛いって、感じでした。

それが、今回から、1時間ずつに区切って、参加者が「この人に聞きたい!」って思った経営者の方の話をじっくり聞けるようにしたんです!

経営者の方も、ちょこまか話しているだけよりも、じっくり話せるので、いろいろ自分の価値観だとか、起業理念だとか、モットウだとかを話せる。

だから、参加者も、経営者も、満足!

って内容になるはずです!

興味ある人は、是非、友達とかも、誘って参加してみてください♪

◎経営者と直接話して、インターン先を選ぶ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●自分がやりたいと思うことに、リスクを負ってでも
         挑戦する楽しさを、20人の経営者が熱く語る!

 ★.:* イノベーターズ・インターンシップ・フォーラム2006 Spring *:.★
      http://www.etic.or.jp/iforum/06/index.html
----------------------------------------------------------------------
                     2005年12月17日(土)・18日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 主催:NPO法人ETIC.(エティック)

■─ 20連続経営者ゼミ vol.1 12/17─────────────────■

【A】http://www.etic.or.jp/iforum/06/semi17.html#A
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●「本物」と呼ばれるこだわりの商品を世の中に広める仕事をしています。
┃ -----黒越 誠治 氏 (株)デジサーチアンドアドバタイジング 代表取締役

┃●ベンチャー・キャピタリストは、起業家のどこを見ているのか?
┃ -----影山 知明 氏 ウィルキャピタルマネジメント(株)バイスプレジデント

┃●グーグルを超える日 オーケイウェブの挑戦
┃ -----兼元 謙任 氏 株式会社オーケイウェブ 代表取締役社長CEO
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【B】http://www.etic.or.jp/iforum/06/semi17.html#B
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●メイドインジャパンの底力~モノづくり・製造業の強さの秘密を体感する
┃ -----内原 康雄 氏 株式会社エヌシーネットワーク 代表取締役

┃●将来の起業家たちへ!学生時代から始める1億円新規ビジネスの作り方!
┃ -----上田 祐司 氏 株式会社ガイアックス 代表取締役

┃●ビジネスは面白い!数億円を楽しく稼ぐインターン生たちの素顔
┃ -----関口 哲史 氏 株式会社ドリームフィールズ 代表取締役

┃●創業経営者の志を実現する仕事:ベンチャーキャピタリストという働き方
┃ -----杉浦 嘉泰 氏 株式会社ブイ・シーエヌ パートナー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【C】http://www.etic.or.jp/iforum/06/semi17.html#C
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●学生団体が会社になった!学生時代の想いを貫くために必要なこと
┃ -----鈴村 浩司 氏 株式会社ジースタイラス 取締役

┃●商売の本質に迫る!競争厳しい小売・流通を成功に導く起業家精神とは
┃ -----福島 誠司 氏 株式会社オークセール 代表取締役社長COO

┃●サービス業界の革命がここからはじまる~ビジネスモデル戦略ゼミ
┃ -----蔵敷 健治 氏 株式会社フィードバックジャパン 代表取締役
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■─ 20連続経営者ゼミ vol.2 12/18─────────────────■
【D】http://www.etic.or.jp/iforum/06/semi18.html#D
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●カリスマ女性社長が語る『楽しくなければ仕事じゃない!』人生戦略セミナー
┃ -----石井 美鈴 氏 NCAコンサルティング(株) 代表取締役
┃ 
┃●ゴミを減らす中古家具リメイクプロジェクト -環境ビジネスの推進企画!
┃ -----高嶋 民仁 氏 株式会社ウィンローダー 取締役・エコ事業部長
┃ 
┃●あなたの大学の「?」を変えていくための大学改革ワークショップ
┃ -----森田 英一 氏 株式会社シェイク 代表取締役社長
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【E】http://www.etic.or.jp/iforum/06/semi18.html#E
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●普通の僕が、学生社長になった~ブックオフの現場で学んだ6つのルール~
┃ -----有園 桂 氏 (株)ブックオフ一橋株式会社 代表取締役

┃●Blog、SNSが起こすマーケティングパラダイムシフト・市場インパクト
┃ -----上村 崇 氏 株式会社アルベルト 代表取締役社長

┃●インターンを経て起業へ!27歳若手社長が見据える金融世界戦略
┃ -----平田 茂邦 氏 株式会社マジカルポケット 代表取締役
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【F】http://www.etic.or.jp/iforum/06/semi18.html#F
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●地方にも面白いシゴトはたくさん潜む!自分の好きなまちで仕事を創る
┃ -----秋元 祥治 氏 NPO法人G-net 代表理事

┃●中国/韓国/日本/東南アジアの時代!- 将来グローバルに活躍する戦略
┃ -----ゼミ担当:ETIC.アジア地域担当コーディネーター 佐々木 健介

┃●マッキンゼートップの座を捨て起業を果たした社長が語る起業物語
┃ 南場 智子 氏 株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役社長
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゼミナール詳細はこちら
    ⇒ 17日 http://www.etic.or.jp/iforum/06/semi17.html
    ⇒ 18日 http://www.etic.or.jp/iforum/06/semi18.html

■■■

■ フォーラム概要┃ 参加経営者は両日異なります、両日参加がお勧めです
■ ━━━━━━━┛ ------------------------------------------------

  ◎1日目:12月17日(土)13:00~18:30(12:15受付開始/12:30集合)
    学士会館(神保町)
     http://www.gakushikaikan.co.jp/info/access.html
  ◎2日目:12月18日(日)13:00~18:30(12:15受付開始/12:30集合)
    T'sビジネスタワー(渋谷)
    http://www.tsrental.jp/company/map.html
   
  ◎参加費:各日1,500円 (資料・会場代)
  ◎定 員 :100名 (事前登録制)

  ◎両日プログラム:
   ○経営者によるプレゼンテーション
    ・プレゼンから「ここだ!」と思える企業を選びます。
   ○あなたが選んだ経営者が語る「ゼミナール」に参加
    ・起業の理由から、社長の情熱・ビジョンなど60分間!
   ○現役インターン生が語る経営者の裏話&大交流会

  ◎詳 細 :http://www.etic.or.jp/iforum/06/index.html

■■■

■ お申し込み  ┃ 定員になり次第、締切となりますのでお早めに!
■ ━━━━━━━┛ ------------------------------------------------

  次のURLから、お申し込みください。
  http://www.etic.or.jp/iforum/06/apply.html

  ※またFAQとお問合せ先は、次のURLをご参照ください。
   お問合せは、いつでもお気軽にお尋ねください♪
   http://www.etic.or.jp/iforum/06/faq.html

★☆・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  主催 :NPO法人ETIC.(エティック) 担当:高野
  TEL:03-5784-2115 E-Mail:info@etic.or.jp
  http://www.etic.or.jp/iforum/06/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・☆★ 

投稿:by スタッフ 2005 12 13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.11.02

シンプルな良さと厚みの大切さ(栗本 遼)

こんにちは!栗本です。

今日は、ちょっと映画についてでも。

この前、テレビを見ていたら、監督北野武の特集のような番組をやっていました。

監督しての北野さんと言ったら、HANA-BIや、座頭市で有名ですが、日本での人気もさることながら、海外でも評価が高いそうです。

その番組の中で、ベネチア映画祭で北野さんファンの海外の方がインタビューをされていたのですが、その時のコメントが印象的でした。

「北野の作品は、説明的な表現を最小限にして、行動で感情を表現しているのが、すばらしいんだ」
↑(たしか、こんな感じ。あまり正確ではないかもしれませんw)

映画のことは詳しくないので、あまりえらそうに言えないのですが、「こんな感覚が認められているのは、なんかいいなあ」って感じました。

多くのハリウッド映画のように、右から左から、モンスターやらテロリストやらマシーンが出てくるのも、それはそれで面白いし好きなのですが、やっぱりそれだけだと疲れちゃいます。だから、緩急つける意味で、言葉も削り、行動に感情を託すようなシンプルな映画があるのも、アンチテーゼとして、いいなって感じます。

あと、その番組の中で、北野さんは、

「映画でいかに評価されたって、それだけやってたら、頭おかしくなっちゃう!ベネチアで拍手喝采でも、帰ってきて2日後にはバラエティーでアホなことしてるからね。ベネチアのファンとか知ったら、びっくりしちゃうだろうね。でも、それでいいんだ。それくらいの方が、自分にとってもいいし、逆にそれがないと、良いアイディアなんて生まれないから!」

というような趣旨のことを言っていました。

きっと、いろいろな経験が人としての厚みになって、良い作品を生み出す原動力になっているんだろうなって思います。

いろいろなチャンスを逃さずに、いろいろなことに取り組んでいこうと思う今日この頃です。

投稿:by スタッフ 2005 11 02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.04

新オフィス2日目(栗本 遼)

こんにちは!
栗本です。

新オフィス二日目です!

もう、不自然な感覚なく、普通に渋谷のオフィスで働いています。

まだ、新オフィスに移ったばかりとあり片付いていないので、あまり来訪者はいないのですが、
今日は、取引先の人であり、元ETIC.コンテンツチームのHさんがオフィスに立ち寄りました。
渋谷にオフィスがあり、帰り道で立ち寄りやすいとのことです。

渋谷になって、今まで以上に便利な位置なので、学生やインターンOB・OGの方など、いろいろな人が集まってくるんだろうなと思うと、段々楽しくなってきます。

ちなみに、このHさんですが、
以前は、勤め先の会社のシールを持ってきたり、ストラップを持ってきたり、
今日は、ペンを持ってきたり、
自社愛が強いのか、ETIC.にお土産を持ってくるのが好きなのか、はたまた別の目的があるのかわかりませんが(笑)、よくオフィスに寄っていただく面白い方です!

ということで、こんな面白い人の集まるオフィスなので、是非、皆様一度お立ち寄り下さいませ♪

投稿:by スタッフ 2005 10 04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.08.30

アジア旅行(栗本 遼)

こんにちは。
ETIC.インターン生の栗本です。

先週一週間お休みをいただき、香港とタイに旅行に行ってきました!

良いタイミングなので、今日は、今回の旅行で感じたことを書きたいと思います。

さて、今回のアジア旅行ですが、観光旅行なので、地元の人と接することは少なかったです。

なので、他国の文化に触れるって意味では、いまひとつなんですが、でも、その中でも感じる、アジアらしい文化の面白さはありました。

簡単に言うと、「雑然としていて、パワフル」って感じです。

例えば、
・香港の横に突き出した、どう見てもやりすぎな看板
・車線変更しまくるしスピードも出しまくる、バンコクのタクシーの運ちゃん
・台風のような大雨の中でも、渋谷並みのすごい人ごみの香港の街
・何でも売ってそうな広さバンコクのナイトマーケット
・バンコクの5分間の地下鉄と、1時間半の長距離電車が同じ料金の構造
・なぜか25個続いている、坂のエスカレーター
・有名な「100万ドルの夜景」を構成するものすごい数の構想ビル
・規模が小さくて、品揃えの悪いセブンイレブン
・何十階もあるビルを、竹で土台を組み作業している工事のおっちゃん

人が多すぎて、いろんな物がありすぎるゆえに、未完成だったり、矛盾があったり、意味不明だったり、やりすぎなかんじあったり・・・

そんなものが許されてしまう環境なんだなって思い、とてもおもしろかったです。

普通の日本的な価値観では、「無駄!」とか「危険すぎ!」とか「サービス悪い!」とか思っちゃうものも、アジアでは平然と受け入れられてるのを見て、「こういう価値観もありだよね~」っていう、新鮮な驚きがありました。

大学1年の夏にヨーロッパに行った時も、ヨーロッパ的な価値観に触れて、新鮮な感覚を覚えましたが、
その時の感覚は、「ヨーロッパって、洗練されてて大人な感じ」ということで、僕の価値観にいまでも大きな影響を与えています。

例えば、

パリの全体的に落ち着いた感じの町並みには、温かみを感じたし、
アムステルダム(?)の現代アートには、クリエイティビティーにワクワクしたし、
サクラダファミリアの異常な高さ・大きさには、たくましさを感じたし、
「広場」で飲むワインは美味しくて、のんびりとした雰囲気が愉快だったし、

とにかく、洗練されていてかっこよかった!!

アジアとは対称的だけど、これはこれで良いですよね。

でも、アジアにもヨーロッパーに共通で、僕の気に入っている部分があって、それは、「現地の人の、自然体な感じ(生き方)」です。

イタリアに行った時、ホテルのフロント係のお姉ちゃん達が、突然帰ってきた客(僕ら)に気付いて、「お菓子休憩見られちゃった(^_^.)」って感じで照れてて、「チェックインの時、あんなに凛々しかったのに、かわいらしいじゃん♪」って思いました。

「仕事だから、○○」って感じにならないで、客の出払ってる時間をのんびりと雑談しつつ、でも、仕事もちゃんとできるっていう、「メリハリ利きつつゆるみもある感じ」が素敵だなって思いました。

今回のアジア旅行でも、タイのアユタヤ遺跡を、3時間トゥクトゥクというタクシーみたいなのを貸しきって、町の遺跡を見て回ったんですが、その運転手のおっちゃんが良い感じでした!

二件目のスポットに下ろしてくれたときに、駐車場で、「30分後に戻ってくるからってゆっくり見てきな」って言うから、「ここそんなに有名でもないのに、30分もいるんかな~・・・?」って友達と話しつつも見て、30分後に戻ると、いつのまにか学校まで娘さんを迎えに行って戻ってきてました(笑)

なんか、娘さんを迎えに行くのを考えつつ、コースも決めてたらしくて、この運ちゃんのちゃっかりした感じが、おもろかったです(笑)

「大真面目でもないけど、悪い人でもない」
そんなおっちゃんが、イタリアの姉ちゃんと重なって、「やっぱり自然体な感じっていいよな~」って感じました。

他にも、今回の旅行は、面白かったり、「こいういうのもありだよな~」と感じたり、「やっぱりこういう生き方いいよな~」って思うことが多くて、他の文化・価値観に触れることの大切さを改めて、気付かされる旅行でした。

投稿:by スタッフ 2005 08 30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.07.27

Challenge Times(栗本 遼)

こんにちは!
栗本です。

昨日は台風のせいで大雨。
今日は、台風一過でものすごい暑さ。

本当に、天候の変化が激しく、大変な日々です。

さて、そんな暑い日々なんですが、
ETIC.では、日本全土をもっと熱くすべく、
チャレンジコミュニティ創成プロジェクト(通称:チャレコミ)に取り組んでいます。

今日も、この事業のミーティングを行っていました。

チャレコミ事業では、日本全土で、ETIC.のように、学生(若者)に対して挑戦の機会を提供している団体と連携して、地域の活性化や面白いコミュニティ作りを行っていますが、

その中で、今年度から、社内報のようなものを発行して、各団体間での更なる情報共有や、この事業を応援してくださっている方への情報提供を行うことになりました。

ちょうど、今日のミーティングで完成版が配られたんですが、かっこいい!!

なんでって、デザインがかっちょいいんです!

デザイナーの方のメスが入る前の、ワード原稿の時点から見ているので、僕にはその変化が一目瞭然です。

『Challenge Times』という名前になったんですが、特に表紙はかっこいいです。
どこかの国で有名な、『Times』に負けないくらい、表紙には英語がたくさん散りばめられてて、かなり本格的な感じです。

本当にデザインの力ってすごいです!!
デザインがかっこいいと、いろんな人が見てくれて、より多くの人に伝えたいメッセージも伝わります。
見ている人も楽しいですし。

ほんと、デザインって重要だよな~って、感じる今日この頃です。

投稿:by スタッフ 2005 07 27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.06.27

住民から見た熱海

みなさん、どうも!

インターン生の栗本です!

最近、暑いですね~。
僕は、「熱海」という熱い感じの名前の町の出身なんですが、あまり暑いのは得意でなくて、最近バテ気味です(T_T)

というわけで(?)、熱そうな名前の街「熱海」に、先週末帰っていました。
なんか田舎者なんで、たまに良い空気吸わないとエネルギー切れしちゃうんですよ^_^;


ところで、最近、熱海は観光業が振るわなくて大変だ、と報道されることが多いです。その落ち込みっぷりたるや、20年しか生きていない僕にもわかるほどです。

でも、そんな熱海も、僕のように観光客でも観光業者でもなく、住民として熱海を見てきた人間には、昔も今も変わらず静かで豊かな町です。

今回の帰郷でも、実家に籠っているだけだったんですが、鳥のさえずりや、燦燦と窓から降り注ぐ日光、涼しい海風を感じてて、だいぶ元気になりました!

ゴールデンウィークには、友達が来たのでテニスをしたり、釣りをしたり、うまい食事を食べたり、海辺でビールを飲んだりと、逆に疲れるくらい休みを満喫しましたw

さびれた町とか言われている熱海でも、やり方次第で(というか、楽しみ方を知っていれば)かなり楽しいもんです。

皆さんも、実家や自分の家の周りで、面白いもの見つけてみるといいですよ~♪

投稿:by スタッフ 2005 06 27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.04.07

先日万博に行ってきました!(栗本 遼)

こんにちは!

インターン生の栗本です。

新入生が入ってきてサークルの勧誘をしなきゃいけなかったり、
新学期の単位を、いかに楽して取るかを考えたり(笑)、
大学生にとっては何かと忙しいこの時期ですが、

先週末、万博に行ってきました!

感想を一言で言うと、「感動!」って感じです。

三菱グループが出している、三菱未来館@earthもしも月がなかったらのすばらしい演出に感動したり、
日立グループの出している、日立グループ館Nature Contactで、科学の進歩と細かな演出に感動したり、
カナダのパビリオンでは、モザイク国家カナダを、映画を使っていろいろな面から見事に表現しているのに感動したり、、

とにかく、感動することの多い一日でした!

ちょっと残念だったのは、まだまわりきれていないパビリオンが結構あることです。
土曜日に名古屋の友人の家に泊まり、日曜日一日で回りましたが、結局全部回れませんでした。

今度行く機会があれば、是非ヨーロッパのパビリオンなどを回りたいです♪

まだ行っていない方は、是非行ってみるといいですよ~♪

投稿:by スタッフ 2005 04 07 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2005.02.28

仙台出張(栗本 遼)

今日は、ETIC.が作成している本の取材で仙台に行ってきました!

全部で30ほどの団体を取材させていただいていますが、今回は「せんだい・みやぎNPOセンター」を取材させていただきました。

今回作成している本は、地域で地域の課題を解決するべく起業したいと思っている人、起業後課題に直面している人向けに、実践的に学べる事例集を目指して作成しています。

いろいろな地域で、地域の課題を解決するために、活動している方はたくさんいます。
しかし、それぞれの団体が独自に努力し活動しているので、なかなか他の団体の事例から学ぶ機会がありません。

また、一般の人向けに、いろんな地域で活躍している団体を紹介している本はありますが、地域で起業する人の為に、各局面で持っている課題に対してヒントとなるよう書かれている本はあまりありません。

今回、ETIC.は、NPOとしてせっかく地域での起業家の為に本を出版するなら、NPOであるETIC.であるからこそ作成する意味を持たせたいと考え、地域の起業家が本当に必要としている課題は何なのかを考えました。
そして、起業前、起業直後、起業後の安定期、起業後の成熟期など、それぞれの局面で、事業や組織の課題にうまく取り組み解決していった方の事例を紹介し、同じような状況で悩んでいる人の為になるような本にしたいと考えています。

地域で地域の課題に取り組むという事は、地域の課題を解決することが目標なので、目標の達成できている状況とは何なのか、数字で図るだけではなく、地域へのインパクトなどで図ることも必要です。

営利企業なら「収益を上げる」というのが成功かどうかの判断基準になると思いますが、地域で地域の問題解決の為に起業する人は、「収益を上げる」ことに加えて、「地域に貢献しているか」という判断基準を重要視します。
だから、営利企業以上にいろいろなことに気を使わなければいけないので、大変です。

しかし、地域の為に働くことで大変なこともありますが、その分地域の人からは、いろいろと支えられ、愛されています。

今回取材させてた頂いている団体の方々は、様々な期待に応え、しかも持続的に地域へと貢献するために、地域住民とどう関わるか、組織をどうマネージメントするか、情報公開をどうするか、などいろいろな事を考え、課題を克服してきています。
それぞれの団体の方が取り組んでこられたことは、どれもとてもすばらしい理念に基づいていて、魅力的です。

僕も取材に同行することがありますが、取材をさせて頂く団体の方はどの方もとてもいきいきと仕事をしていて、こんな風に仕事をしたいなと思う事がたくさんあります。

この大切さをもっと多くの人に知ってもらうべく、この本が貢献できると良いと思います。

本当にいろいろな方を取材しているので、本の完成はまだですが、僕も完成が待ち遠しいです♪

投稿:by スタッフ 2005 02 28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.21

怖がってたらもったいない!(栗本 遼)

こんにちは!

ETIC.インターン生の栗本です。

今日は、偶然僕のキャリアミーティングがあったのでその話でもしようかと思います。

キャリアミーティングというのは、ETIC.のインターン生が、上司にあたるスーパーバイザー(僕の場合由利さん)と、2ヶ月に一度くらい、仕事の評価をしてもらったり、今後どうしたら相談したりする機会です。

僕の場合、ETIC.でインターンをする前に、ETIC.のインターンシッププログラムを通じて、他の会社で6ヶ月間インターンをしていたので、ETIC.は二個目のインターン先です。

インターンも二回目になると、段々悩みや夢なども変わってきます。

最初のインターンの時は、目の前にある課題、つまり与えられた仕事をどう解決したらいいのかを悩みました。
でも、今はそういう悩みよりも、自分は将来どんなことをしたくて、そのために今どうしたらいいのかという悩みが多くなりました。

今回のキャリアミーティングでは、スーパーバイザーに残りのインターン期間どんな仕事をしたいかなどを話しつつ、将来僕のやりたいと思っていることをする為には、何が重要なのかを相談しました。

自分の中ではある程度考えは決まっていても、自信の持てていない事を別の視点から見てもらえるので、とても良い機会です。

ETIC.のインターンシッププログラムを通じてインターンをする学生には、ETIC.のコーディネーターが同じように、定期的に相談に乗ったり、目標設定を共に考えたりする機会があります。

だから、もし社会に出ることへの不安から、インターンをしようかどうか迷っている人は、そんなに恐れずに、インターンしてみると良いと思います♪

投稿:by スタッフ 2005 01 21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.12.14

ETIC.でのインターンシップ(栗本 遼)

こんにちは!
7回目担当の栗本です!
現在、大学二年。ETIC.でインターン中です♪

今日は今ETICで取り組んでいるチャレンジコミュニティー創成事業について少しだけ話そうかと思います。

私は、今、このプロジェクトのアシスタントのような形でインターンをしていますが、その中でいろんな地域の方とお話しすることがあります。

・地域の昔からの産業を生かしたプロジェクトの開発を学生と共に行う方
・今まで東京でしかできなかった体験を地域でもできるような機会を提供する方
・IT技術をうまく使い地域の新しいメディアを作ろうとする方

などなど。

本当にいろんな方が、いろいろな活動をしています。

どんな活動をしているのかを聞いていると、「あー、なるほど!こんなやり方もあるのか!」と感じさせられます。

私のような単純な人間は、ついついインターンシップといえばETICのモデルが唯一の成功モデルかのように考えてしまい、他の団体の活動内容を知ろうともせずにいてしまいますが、いろんな地域の方と話していると、そんな自分の愚かさを、改めて感じさせられます。


また逆に、地域を活性化しようとする思いは強いのに、なかなか良い方法を見つけられずにいる方が、私がETIC.の活動を紹介すると非常に熱心に聞いてくれる事もあります。

そういう時は本当に人の為になっている気がして嬉しいです。

私は、いろんな可能性に満ちた「人」というものが大好きです。
これからもETIC.を通じていろいろな人の可能性を広げていきたいと思います♪

投稿:by 栗本 遼 2004 12 14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック