2005.03.30

新しい秩序?(番野 智行)

今、時はまさしく年度末!ということで、現在すべてのスタッフが追い込みモードに突入しています。

そんな中でも長く内容の濃い日記を書けてしまう(書いてしまう?)前の日の日記担当者の由利を「凄いなぁ、、」と思いつつ、何を書こうか真剣に悩んでいます。

・・

・・

・・そうだ、この悩みを日記にしよう。


昨日由利が触れていた15分ルール「スタッフ日記は15分程度で書ける内容にする。そのかわり、毎日継続する」を提唱したのは私です。

何故このルールが生まれたか。それは過去の苦い?経験からの反省です。

数年前にも、持ちまわり形式のスタッフ日記を始めたことがあったのですが、みんなが真剣に書きすぎて、だんだん「軽いノリのスタッフ日記」から「魂をこめて書かなくてはいけないエッセイ」になってしまったのです。そして、忙しさに追われて、続かなくなり、、、あっけない最後を迎え、日記はお蔵入りとなったのです。

・・・その反省から生まれた15分ルールです。


そして、今回の新しい日記が始まって、現在持ち回りの4巡目。状況はというと、、、みんな、やっぱり「魂をこめたエッセイ」を書いていますね(苦笑)。起承転結をバッチリおさえて、真面目に書いています。平均1時間はかけているな、、これは、、、。15分で書ける内容を投稿する空気ではありません。

「スタッフ日記」+「それを書くスタッフ」+「一定のルール」=「魂をこめたエッセイ」 とやっぱりなったわけです。

一定のルールの元にある仕組みを始めたとき、次第に新しい秩序?が生まれていく、、、
こういう出来事一つとっても、つくづく人間という生き物は、面白い、考えさせられる存在ですね。

ルールの存在など無視してついつい書かずにはいられないスタッフのみなさんを微笑ましく思いつつ、まあ、このルールのポイントは「15分以内で必ず書く」ことではなくて、「どれだけ忙しくとも15分だけでいいので時間を作って必ず書く」ことだし、、、と自分を納得させています。

読者?のみなさま、末永く、お付き合いくださいませ。
スタッフのみなさま、15分でもいいので、毎日続けましょうね。

*しまった、30分もかけてしまった、、、

投稿:by NPO法人ETIC. 2005 03 30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.21

本日の日記は休もうと思ったのですが・・・(番野 智行)

風邪を引いてしまい、頭がボーっとしています。ゆえに、日記のネタが思いつかないので、今日は「風邪引いたので休み!」とだけ書いて、日記を休もうかな、、と思いました。

しかし、そういえば、告知したいことがあったことを思い出したので、気合を入れてそれを書きます。

さて、現在、僕が取り組んでいるプロジェクトの一つに個人情報保護体制・ルールの構築、なるものがあります。

4月から個人情報保護法が施行されるのを機会に、ETIC.内の個人情報の取り扱いのあり方を、全面的に見直そう、というプロジェクトです。

その中の一つに、インターンシップに関する学生さんのデータ全てを安全に格納するシステムをつくる!というのがあります。

このシステムの開発は、シリウス・テクノロジーズ社にお願いしています。

なかなか大規模なシステムで、複雑怪奇な構成になるのですが、この案件をどこにお願いしようか、、と考えたとき、真っ先に思いついたのが同社です。発注者側のワレワレはかなりの素人なのですが、その素人の意見を言外まで読み取って、システムを作ってくれます。


・・・で、現在、同社がプログラマーをインターン・アルバイト・正社員問わず急募しています(笑)

なぜ急募かというと、お願いしたいというところが多すぎて、人手が足りていないらしいのです。

関心のある方ぜひぜひコンタクトしてみてください。

こちらから

同社はなかなか高い技術力を持っているので、プログラミングのスキルが向上する!というのはもちろんです。しかし、それ以上に、これからのプログラマー・SEのみなさんに必要な「顧客意識(顧客の役に立つシステムを作る!)」を身につけるにはとても良い環境だと思います。

投稿:by NPO法人ETIC. 2005 02 21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.14

心・技・体の「体」の重要性(番野 智行)

みな、仕事の話が多いなぁ、、ということで、仕事以外の話を。

最近「ホットヨガ」なるものに、ハマっています。
「ホットヨガ」とは、ストーブをガンガンに炊いた40度以上の部屋でヨガをするのです。

1年ほど前に、ETIC.のメールニュース配信システムでも非常にお世話になっているアルトビジョン社の椎葉社長に薦めていただいたのですが、よさそうだな~と思いつつも、なかなか忙しく足が向きませんでした。

しかし、忙しさは増す一方、いよいよ運動不足で、肩は凝るわ、健康診断で内臓関係を注意されるわ、体重も増えるわ、体はだるいわで、昨年末、すがる思いで、体験レッスンを受けました。

90分みっちりいろんなポーズを取り、ものすごい量の汗をかくのですが、、これが、、

予想を超えていい!即、入会決定!今、週に1回ペースで通っています。

以降、肩凝り解消、体調良好、、、、お肌もスベスベです。
また、精神的に非常に余裕がでてきました。

結果、仕事の調子が以前より圧倒的に良くなりました。

良い仕事をするためには、心・技・体の「体」も重要だと実感する今日この頃です。


※ちなみに、レッスンのあとのビールは極上です…
※通っているのはこちらです⇒インドヨガカレッジ

投稿:by NPO法人ETIC. 2005 01 14 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2004.12.08

インターンシップフェアの舞台裏(番野 智行)

こんにちは。3日目担当の番野です。

さて、既にホームページやメールニュースで告知していますが、今週末の日曜日に多くの経営者と学生のみなさんが集まるマッチングイベント「インターンシップフェア」を開催します。

現在、事務所では、運営部隊がその準備に追われています。その風景を、、、と思いましたが、事務所がとても散らかっていて、他のスタッフからNGが出ましたので、またの機会に、、

では、代わりにインターンシップフェアの舞台裏の話?を、写真を交えながら一つ。

041208fair.jpg

この写真なのですが、、、

過去に参加したことのある方はご存知かもしれませんが、いつの頃からか、インターンシップフェアは、インターンを経験した学生のみなさんがSA(Student Associates)として、告知や運営に多大なる協力をしてくれています。この写真は、そのSAのみなさんの記念写真です(スタッフも一部混ざっています)。

これは2001年冬の写真なので、、、ということは3年前ですね。

このころは皆学生なのですが、今、何やってるのかな~と、よくよく眺めてみると、、

「起業した人」「立派に社会人やっている人」「まだまだ学生!の人」「回り回ってETIC.で働いている人」、、、中には「先日結婚した人」も!

あと、「音信普通の人(笑)」もいますね。見てたら連絡下さい~。

しかし、まあ、3年後何をやっているかなんて、分からないものなんですね、、、

ただ、人それぞれ道は違えど、僕の知る限りでは、それぞれ一生懸命自分の道で頑張っているという点では共通していると思います。こうしたいい仲間との出会いがある、というのもインターンシップフェア運営の裏の楽しみ、でもあります。

週末に参加される皆さん、楽しみにお待ちしておりますね~。

投稿:by 番野 智行 2004 12 08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック