2007.12.02

ラストスパート!

みなさま、こんにちは。

長らく、ご無沙汰しております。。。
ETIC.にてインターンシップ事務局&
管理部にて人事を担当しております、高野です。


 *今日は日曜日なので、本当は日記はお休みの日ですが、
  担当日にUPできなかったので、こっそり、本日登場
  させていただきました。すみません。

今日は、インターンシップ事業部(通称:EIPチーム)の
近状をお知らせしますー。

なんといっても、いまは、08年の春休みのインターンを、
社長と直接会って、話して選べる半期に一度のイベント、
「インターンシップ・フェア2008・春」の告知&準備を、
チーム一丸となって、おこなっております!!


インターンシップは、夏休みにするもの?
というイメージも、定着しつつありますが、ETIC.のインターンは
就職活動のためではないので、学年問わず、通年で参加でき、
少数精鋭のベンチャー企業やNPOで、長期間、経営者の近く
で責任ある仕事に挑戦するインターンです。


単純に職種や業種、勤務条件でインターン先を選ぶのではなく、
「社長の理念や想いに触れて、それに共感できる」!とか、
「この人と一緒に働きたい!」と、参加学生自身が判断し、
自分の時間を投資したいと思える企業に出会って、インターン
することが大切と、ETIC.は考えています。

そして、その出会いの場が、12月9日に開催する、
「インターンシップ・フェア2008・春」です。

フェア開催まで、あと6日!

いい出会いがたくさんうまれるように、ラストスパートで準備を
頑張ろうと思いますー。おー!


*追記:ひとりごと

 現在、野球日本代表×韓国戦をTV観戦しております!(9回表)
 この季節に、真剣勝負の野球がみれるなんて、、、幸せです。
 
 シーズン中チームは全く違うのに、息の合ったバッテリーに、
 感動しまくりです。
 (8回裏では、岩瀬選手(中日)×矢野選手(阪神)でした♪)

 どきどきの展開ですが、ぜひとも勝って、ほしいです。
 

 わー、そして、日記を書いている間に、勝ったーーーーーー!
 (書くの遅い。。) よかった、よかった。(感涙)

投稿:by スタッフ 2007 12 02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.03.27

お花見 (高野 愛)

今日は、いつもより余分に歩いて、あえて遠い駅から、ETIC.に
向かいました。

もちろん、その分、すこしだけ早起きしたのですが(笑)、
ひと駅歩いたのは、駅までの道沿いに、たくさんの桜の木が、
咲いているからです。

公園通りにあるETIC.オフィスも、緑が多いのですが、なぜか
桜の木は近くにないので、あえて、この道から通勤しないと、
なかなか桜に出会えません。

意外かも?しれませんが、私は、桜好きです。。

小学校の頃、毎年家族でお花見に出かけていた事がきっかけで、
「桜が咲く→お花見にいく→楽しい♪」という単純な、イメージが、
染み付いているみたいです。

大学時代は、京都の太秦(撮影所があるところです♪)に住んで
いたので、この季節になると、ほぼ毎日、自転車で、桜の名所
(嵐山や、妙心寺などなど)に行っては、友達と花見を楽しんで
いました。かなり、贅沢でした・・・。

しかし、東京にきてからは、桜の名所どころか、桜に出会う時間
も、つくれなくて、さびしい春だったのですが、今年は、たまたま
名所の近くに住んでいるおかげで、通勤がてら花見をすることが
できました♪

桜が咲いている間は、しばらく一駅分歩こうと思っています。
その影響で、ついでに体もスリムになったらいいな~と、企んで
いるのですが、その結果が出るかは、、ETIC.オフィスに来られる
ことがあれば、ご確認くださいませ。。

では、あすも、早起きできますように。。。


投稿:by スタッフ 2006 03 27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.02.17

オフィスに春? (高野 愛)

みなさま、こんにちは。
最近、めっきり暖かくなってきましたね。

ETIC.オフィスでも、春が近づいているのが、
感じられる出来事がありました。

昨年、恵比寿から渋谷へ引越をしたとき、たくさんの
皆さまから、お花や植木をいただいたのですが、その
中で1つだけ、蘭の鉢がありました。

中央の赤紫色の花びらのまわりに、白い大きな花びらが
あって、とっても綺麗な蘭です♪

しかし、花の命は、なんとか~ということもあり2ヶ月
ほどで、花が落ちてしまいました。


こーなると、もはや復活しないのでは、とスタッフ内で
話していると、いつも率先して、植物たちのお世話をし
ている、ETIC.スタッフの真保ちゃん(石塚真保さん)が、

「枝の5つ目くらいから切って、水をやると、再び花を
つけるらしいですよ!」と、ナイス助言。

いのさん(井上英之さん)のお母さんから聞いたという、
その情報をもとに、さっそく、実践。

枝を切ると、さすがに、寂しい姿になってしまいました。
「これで、ホントに花が咲くんでしょうか。。。」と、
二人で、心配になりつつも、再び、咲くことを祈りつつ、
代表の机の隣に、そっと鉢を置き、しばらく見守ること
にしました。


そして、、、2ヶ月。

ついに、本日、花が咲きました!(というか、咲いてる
ことに、気づきました。忘れてて、ごめんなさいっ!)

しかも、2つ花が咲いています。さらに、これから咲くで
あろう、つぼみも、いくつか、みられるんです♪

これが、その写真です。

ran060217

この蘭の生命力を見習って、わたしも、
もっとがんばろーと、思った日でした。

(#P.S 真保ちゃん、育ててくれてありがとう♪)


投稿:by スタッフ 2006 02 17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.01.24

リベンジ (高野 愛)

こんにちは、高野です。

先日、ふらりと、自宅近くの本屋に立ち寄ったのですが、
そこで、表紙とタイトルを見ただけで、中身を確認せずに、
本を買ってしまいました。

その本は、、、


『考える技術・書く技術 ワークブック〈上〉・(下)』
バーバラ ミント (著) です。

別に、タイトルや表紙に惹かれたのではなく、私にとっては、
“リベンジ”として、買ってみました。


というのは、タイトルからお気づきの方もいらっしゃると思い
ますが、この本は、あの有名な『考える技術・書く技術』の、
(その名のとおり)ワークシート版です。

99年に出版され、うわさに聞いた話によると、コンサル関連
(特に戦略系)の会社に内定をとった学生が、かならず課題
図書として渡されるのが、この『考える技術・書く技術』で、
超ロングセラーのビジネス書らしいです。


私が、この本に出会ったのは、大学4年生で、ちょうど、
ETIC.で、インターンシップを始めた頃、
「論理的な思考を身につけたいなら、この本はおススメ♪」と、
ETIC.スタッフの方から、勧められました。

その当時、(今でもそうですが)論理的に考えるのが苦手な
私は、学生の頃には、少し高価だったこの本を、自腹で購入し、
読破しようと試みました。


ところが、なかなか読み進められません・・・。
内容は、もちろんのこと、日本語訳の表現が、文章きらいの
私には、非常に難しかったです。。

そのため、最初の章だけ読んで、そのまま本棚の奥に埋もれて
しまいました・・・。


とはいえ、いつか読まないと・・・と思っていた矢先、その本の
内容を、具体的に理解できて&練習問題も付いてる本が発売
されてる! ということで、すぐに購入してしまいました。

と、いっても、ここで内容を具体的に紹介できるほど、まだ
読んでいないので、次回の日記で、文章力がUPしたことを
みなさんに証明できるように、今度こそ、しっかり読破したい
と思います♪ (ちょっと、プレッシャーですが・・・)


*でも、その前に、読書の時間をつくらなくてはいけません。
 時間管理の本も、この際、読もうかな、、、。

投稿:by スタッフ 2006 01 24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.12.15

美容院での学び (高野 愛)

みなさま、こんにちは。高野です。

いきなり私事ですが、最近、かなり髪が短くなりました。
夏から比べると、20センチくらいは短いです。
(いわゆる、ショートです。)

当初は、髪型をちょっと変えてみようと、ミディアム程度の
長さだったのですが、行きつけの美容院へいくたびに、
なぜか、どんどん短くなってしまいます。

ETIC.のスタッフからは、「自分の説明の仕方が悪いから、
予想より短く切られちゃうんだよ~」と言われてしまいます。

そこで、この前美容院に行った時、今度こそ、短くならない
ようにしようと、「前回と同じ長さで、お願いします!と、
伝えたところ、いつもの美容師さんから、

『えっ、前回の長さなんて覚えてないよ(笑)』と、予想外の
答えが、笑顔で返ってきました。

ちょっと驚いた私をみて、彼は、理由を教えてくれました。


『昔は、すべて覚えていたんだけど、そうすると、来てくれた
お客さんに、いつも同じものを提供することになるんだよね。
それを何年も続けてたら、だんだん、飽きてきちゃって(笑)

せっかく、わざわざ自分を指名してくれるんだったら、相手が
予想できない範囲の、もっと似合う髪形を提供したいな~と、
思ってね。それからは、あえて前回の髪型は覚えないように
して、その都度、相手に一番似合うスタイルを考えてるんだ。』


BtoCなら、お客さんの嗜好やニーズは、覚えるのが当たり前
と、思っていた私にとっては、意外な考え方でした。


相手の想像を超えるものを、提供する。

これって、想像以上に難しいのでは?
決して自己満足ではなく、相手が払った金額と同価値でもなく、
相手が想像している範囲という、目に見えないものを超える、
というのは、どうやったら、できるんだろう?

たぶん、当たり前のことですが、常に高い視点で、お客さんと
接する習慣を身につけるとともに、相手が感動するほどの価値を
提供できるスキルを身につけないと、思いました。


毎回、何気なく接していた美容師さんなのですが、とっても深い
教えをいただいた日でした♪
(そして、この美容師さんにカットしてもらう度に、どんどん
 髪の毛が短くなる理由も、わかった日でした。)

投稿:by スタッフ 2005 12 15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.11.14

こだわりのオフィス (高野 愛)

渋谷に移転して、はや1ヶ月半。

ダンボールも、徐々に減り、事務所内にあるセミナールーム(仮名)でも、
数十名のイベントを開催するのに不自由ない程、オフィスらしくなった、
公園どおり事務所ETIC.♪

しかし、もっと素敵なオフィスにしなくては!ということで、今日は・・・


育児休暇中の鈴木(ETIC.事務局長)と真保ちゃん(ETIC.スタッフ)の
3人で、オフィススペースに飾る雑貨を探しに、仕事の合間をぬって渋谷
の町に出かけました。

お目当ての雑貨は、かっこいい壁掛け時計とオフィスを明るくするような、
カレンダー(またはポスター)です。

雑貨屋さんを探すには、あまり苦労しない町なので、すんなりお目当ての
商品が見つかるだろうな~と思っていましたが、数件まわっても、

「この枠だと、白の壁にはあわないかも・・・。」
「この色だと、ちょっとファンキーすぎるよね。」
「これだと、代表は気に入らないかも・・・。」

などなど、ちょっとした色や形が合わず、イメージとぴったりなものは、
なかなか見つかりません・・・。

自分のイメージが悪いのか、それとも商品が無いだけなのかは不明です
が、結局、その日は出会えず、後日また、探すことにしました。


「時計やカレンダーなんて、普通のでいいでしょ?」と
思うかもしれませんね。

わたしも、いままでオフィスの雑貨に、こだわったことなんて無かったの
です。(というか、いままで飾る場所が無かっただけなのですが(笑))

ただ、小さいながらも「NPO法人ETIC.」のオフィスを目指して、わざわざ
足を運んでくださる方々に、「来てよかった」とか、毎日オフィスに通う
ETIC.インターン生や、スタッフに「今日も、やるぞー!」って、気合をいれ
て仕事ができるような場所でありたいな、と思っています。

そして、最終的なオフィスのイメージは、数年後、ETIC.を振り返って、
「公園どおりのオフィスから、あの企画や、大事な出会いが生まれたね~」
と、語れるくらいの、何かが生まれる場所になることです。

なので、これからもこだわって、オフィスの進化を目指したいと思います♪


投稿:by スタッフ 2005 11 14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.10.13

センスを問われる (高野 愛)

最近は、もっぱら、アスクル(オフィス用品の通販カタログ)を
読みふけっています・・・。

というのも、

先週、引越してきた新オフィスの家具を選んでおります。

先日、セミナー開催に必要な家具(机・椅子)は、導入したのですが、
その他、受付テーブルとか、収納などなど、細かい家具は、まだ検討
中です。


新オフィスのレイアウトをお願いした会社さんのおかげで、セミナー
ルームやエントランスは、かなり素敵になりました。
(壁の色が、大人なオレンジ色?で、とっても、いい感じです。)

まわりが素敵になったぶん、そこに配置される家具によって、部屋の
印象って、変わってきてしまいますよね。


駅からちょっと遠いにもかかわらず、わざわざ来てくださった方に、
「おっ! センスいいな~」と思っていただけるか、
「普通・・・。」という印象になるか、、、家具によって変わって
しまうので、家具選びには慎重にならざるおえません・・・。

とはいえ、迷ってばかりでは、なんにも決まらないので、そろそろ
決断します!

その結果は、新オフィスで、お確かめくださいませ。(*_ _)人
みなさまに、「おお~!」と思ってもらえるように、がんばります♪

投稿:by スタッフ 2005 10 13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.09.08

がらん・・・? (高野 愛)

きょう、いつものようにオフィスにいくと、
同僚のスタッフが、ひとり、ぽつん。

「あれ? みんなどこに行ったの?」

と思っていると、きょう8日から・・・・

チャレンジコミュニティ創成プロジェクトのギャザリング
(全国のCPによる集合研修会)が、福岡で開催されるため、
代表はじめ、スタッフのほとんどが、福岡出張でした。


いつもは、机どころか、椅子も足りないくらい、
スタッフ&インターン生(計20名規模)で、ごったがえす
オフィスなので、広いオフィスの様相に、びっくりしました。

いつも、オフィスに来ている、ヤクルトのおばさんも、
「あれ、今日は人が少ないのね~。」と、驚くほどです。


でも、よくよく思い出すと、私が、新卒でETIC.に入った
4年前は、インターン生がいなかったので、スタッフだけで
10名足らずでした。

その当時、オフィスは、今の半分くらいだったので、広さは
感じませんでしたが、人数が少なかったので、オフィスに
ポツン、という日々は多々ありました。

そんな日は、ひとりで、あちこちで鳴り響く電話と格闘しては、
アタフタする、私でした(笑)


それを思うと、いまは、10名近くになったETIC.インターン生の
おかげで、電話が鳴り響く前に、対応してくれます。

いつもと違った、広いオフィスで、あらためて、ETIC.に来てくれ
ているインターン生のありがたみを、わかった一日でした♪

投稿:by スタッフ 2005 09 08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.08.08

決戦! (高野 愛)

あす9日は、私にとって、そして全国数百万人のファンに
とっても、大切な「決戦の日」です。

実は、火曜日からの3日間、私が応援している野球チームの
首位攻防戦なのです!

試合前なのに、いまから試合のことを考えると、ソワソワ&
ドキドキします・・・。
「ここで負けたら、今年はダメかも・・・。」
「もし勝ったら、このまま優勝できるかも! はっ! でも
 優勝したら、日本シリーズを見に行かなくてはいけないから、
 休みをとらなくては・・・。」

などなど、激しい妄想です(笑)


別に、親しい人がチームにいるわけでもないし、勝ったら、
何かもらえるわけでもないのですが、どうしてこんなにも応援
してしまうのでしょう?

このチームを好きになったきっかけは、すごく単純で、わたしの
父がファンだったからです。(チームが勝つと、父の機嫌が良く、
無条件で、お菓子を買ってくれました♪)


そんな些細なきっかけから、応援していて、いつも思うことですが、
わたし含め、こんなにも大勢のひとが、ひとつの出来事に、一喜
一憂できることって、すごい事だな~と。


野球の歴史や、そのチームの地域性も影響していると思いますが、
これほど、たくさん人の行動と、感情に影響を与えられる事って、
世の中にそんなに、無いとおもいます。

なので、このすごい力を使って、さらに世の中に、もっといい
影響力を与えることができるのかも? と、ふっと思ったりして
います。今は、アイデアはないですが、引続き、メガホンを振って
応援しながら考えたいと思っています。

思いついたら、この日記で、ご報告しますね~。

(追伸)
 でも、もちろん、仕事中は、仕事に集中します・・・。
 試合結果は、お家に帰って、チェックしたいと思います。

投稿:by スタッフ 2005 08 08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.07.11

お誕生日(高野 愛)

こんにちは、ETIC.スタッフの高野です。


なんと、本日7月11日は、ETIC.スタッフ横山(通称:ふーみん)の
誕生日でした!(パチパチパチ)

ETIC.では、スタッフの誕生日を、全員が共有できるWEBカレンダーで
チェックしているので、「そろそろ、○○さんの誕生日だな♪」と、
皆、密やかに気づいているのですが、

いざプレゼントを渡す日になると、何を選んでいいのか、いつも迷って
しまいます・・・。


毎日頻繁に顔をあわせるのですから、好みはわかっているつもりでも、
プレゼントとなると、やっぱり、相手が想像する以上のものを渡して、
びっくり&うれしい顔をしてもらいたいので、選択には高度なセンスが
問われます!

今回、ふーみんのプレゼントは、マネージャーの伊藤(通称:淳司さん)が、
中心になって、2週間近く前から考えはじめ、奥さんや事務局長など、
多くの人に相談して、迷ったあげくに決まったものでした。

それは、最近、恵比寿で話題の女性のためのリラクゼーション施設
(アロマとか、マッサージとかが24時間受けられるんです♪)のチケット
でした!

ケーキと一緒に、そのチケットを渡したら、あるスタッフが
「これで、夜遅く働いても、大丈夫だね~。(笑)」とのこと。


もちろん、そんな意味ではないですよ(怒)
4月からETIC.に参画して、怒涛の毎日をすごしているふーみんなので、
たまには、ゆっくりしてね。という思いから、チョイスしたものです。

社会人になると、なかなか誕生日を意識する機会が少なくなりますが、
また一年、素敵に年を重ねることができたのですから、お祝いして、
たまには、自分をねぎらってくださいませ。


また今月も、これから誕生日をむかえるスタッフが控えていますので、
いまからこっそり、プレゼントを考えたいと思います♪

 *こんなプレゼントは、意外に喜ばれるぞ!というアイテムを
  知っている方は、ぜひ、教えてくださいね。

では~。

投稿:by スタッフ 2005 07 11 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2005.06.17

ばなな (高野 愛)

最近発見したのですが、うちのスタッフは、
みんなバナナ好きのようです。

バナナは、あるスタッフのお母さんが、買ってきてくれるんです。


ときどき、朝くると、ミーティング机の上に、1房、30本くらいのバナナが、
どどーんとのっています。

みんなバナナ好きなようで、1回たりとも、そのバナナが夕方まで
残されたことはありません。ひとり、1本だけ! というルールも特に
ないので、(暗黙知レベルではあるのですが)すぐに、なくなって
しまいます。

仕事がらオフィスにいることが多い私でも、バナナにありつけないことが
あるほどです。


そんな状態ですから、外出の多いスタッフは、かわいそうですが、よく
食べれないことが多く、オフィスに帰ってきて、机の上にのこされた、
「バナナの皮」をみては、ちょっぴり悲しそうな顔をして、立ち去っていき
ます。

そんな姿を、ひそかに見ているので、どこかでバナナを買ってこようかな、
と思うのですが、恵比寿オフィス周辺には、スーパーがないため、なかなか
手に入れることができません。

おいしいバナナが手に入るお店を、恵比寿でご存知の方は、ぜひ、
教えてくださいね。


 *なんだか、日記でかくことではないですが、オフィスにこられた
   学生さんが、バナナの皮を発見しては、「なぜ、バナナの皮が大量に
   あるんだろう?」と不思議そうな顔をしているので、書いてみました♪
 

投稿:by スタッフ 2005 06 17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.02.16

ガッカリさせない! (高野 愛)

先日、NPO向けの勉強会に参加してきました。

NPOの広報力(伝える力)を高めよう!をテーマにした
この会では、参加NPOの広報ツールを、大手有名広告会社の
マーケティングのプロに、診てもらえる企画がありました。

「文字が小さく、目立たない」
「パッとみて、なんのイベントかわからない」
「キャッチコピーが、長すぎる」

どのNPOの広報ツールも、バッサ、バッサ、切られました。
(もちろん、エティックも、、、。)


プロから厳しいコメントをもらった、あるNPOの方は・・・・

『じつは先日、そのチラシを数千枚印刷し、地域の家々に
 ひとつひとつ、配ったんです。

 結果、20名近くの方々がセミナーに来られました。
 
 でも、本当に来てほしかった、近所のおじさんやおばさんは、
 ひとりもいなかったんです、、、。』

『でも、チラシについてコメントを頂き、その原因が解りました。
 さっそく、帰って修正します!』

と、お話されていました。


この話を聞いたとき、広報力(伝える力)の重要性をあらためて
考えたと同時に、
チラシを配布するのにかかったコストや、懸命に配布してくれた
人々の熱意は、どれほどだったんだろう? と、想像しました。

そして、こんなことに気づきました。


NPOって、いろんな、いろんな人から共感を得て、
「がんばって、応援するよ!」
「それ、協力するよ。」
と言っていただけることが、非常におおいです。

それは、

『あなたが目指す「ゴール(こんな日本、こんな地域、、、等)」を
 実現してほしいから、私の時間やお金を提供します。』

という、ことなのでは?


そんな想いを頂きながら、その活動に取り組む、わたしが、非効率な
動きをして「ゴール」に向かわずに、無駄にお金や時間を使っていたら、
協力してくださった方は、『ガッカリ』しますよね。


いただいた時間やお金だけでなく、期待や想いを、ガッカリさせる
なんて、、、。

例えば、
大好きな野球チームが、日本一になるために時間とお金を投資して、
毎日応援していたのに、チームは練習しないで、最下位だった、、、。
というふうに、ガッカリですよね。(たとえが違うかも?)


企業と違って、投資家からのお金だけでなく、
もっと多くのコトや期待を、いただいているからこそ、ゴールに向かって
生産性や効率性を重視して、広報力などを身につけるべき。


ETIC.では、事務局系で携わるシーンが多く、すぐ行動してしまうタイプの
私にとっては、すごく大切なことに、あらためて気づいた勉強会でした。

投稿:by スタッフ 2005 02 16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005.01.05

初孫? (高野 愛)

あけましておめでとうございます。

年明け早々、ETIC.では設立以来、
最高にオメデタイ出来事がありました♪

1月4日(火)、事務局長の鈴木が無事、
元気な女の子を出産しました!


私は、まだお子さんに会っていないのですが、一足先に
対面した、竹内いわく、

「ほんとーに、可愛いかった~!!」

とのことです(笑)


お子さんの名前は、いま検討中ですが、
もはやETIC.スタッフ内では、あだ名が議論されています。

そのうち、オフィスのどこに、ベビースペースを作るかを
検討しそうな勢いです。

なんだか 初孫?が誕生したかのような、感動&幸せに
ETIC.スタッフ一同は、包まれております♪


今後も、こんなオメデタイ話題を、ETIC.からお届けでき
るように、今年一年も頑張りたいと思います!

投稿:by スタッフ 2005 01 05 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック