« 2007年12月 | トップページ

2008.01.21

金谷へ小旅行 (長谷川 奈月)

こんにちは!はせがわです。
今日の東京は寒いです。。
札幌出身のわたしもちょっとしょんぼりです。。。

そんな中、昨日はわたしのケンカ友達(笑)でもある
チャレコミCPの島田くんプロデュースの
観光案内所オープニングセレモニーに参加しました!

たどり着くまでが大変でしたが。。。(笑)

オープニングセレモニーはこんな様子でした。

Photo


テープカットのかわりに、金谷の名産でもある“石”でカチカチ!!(笑)

この後の交流会はこんなカンジでございました。
Photo_2

このスペースが観光案内所になります。ステキなおかあさんが常駐されます♪


Photo_3


こちら外で振舞われていた“へしこいわし”。超美味です!!!
ついつい量が多くて面白くてこんな写真にしちゃいました(笑)。


Photo_4


そのあとは町を散策。さすが観光プロデューサーの島田くん、
いろいろ秘話をお話してくれました。

Photo_5


蔵も見せて頂きました!!江戸時代から伝わる漆器も拝見。
こちらは驚きで写真を撮ってくるのを忘れました。。


Photo_6

この町は水仙がすごく植えられています。出荷用なので、有名じゃないそうです。
本当に至るところにたっくさんあってびっくり。
帰りに少し頂いてきましたが、香りもよくて、うれしくなります。


ずっと島田くんからは話を聞いていて、今回初めて行ったのですが、
活性化してきているのがわたしにも伝わってきました。
町の人の笑顔がとても印象的です。

進めば進むほど、また進むからこそ課題が見えてくるのですが、
ひとつひとつ乗り越えていけるように、
チャレコミとして、何ができるかな、と考えるステキなきっかけを頂きました。

投稿:by スタッフ 2008 01 21 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2008.01.14

讃岐うどん(吉田早有理)

私は香川県出身です。

もちろん、うどんは週7くらいで食べています。


もう一昔前になったかもしれんけど、
映画「UDON」ってありましたよね?
そのモデルにもなった人たちがいます。
その名も「麺通団」!!!!!

香川出身者で知らない人はいない『恐るべきさぬきうどん(~5巻)』
という本の仕掛け人たちです。
超イケテるおじさまたちで構成されているようです。
http://www.mentsu-dan.com/#profile

ちなみに私の高校時代には、『恐るべきさぬきうどん』から影響をうけた同級生が
「うどん部」と称して、休日の部活の後、自転車で2~3時間かけ、
香川のうどん屋を定期的に巡るという活動もしていました。



今日は、新宿にある麺通団が仕掛ける
うどん屋「麺通団」いってきました~。
おいしかった~。麺がいい。

香川のセルフうどん(香川で言う普通のうどん屋)のシステムのため、
うどんをどんぶりでうけとった後、自分でだしを入れます。
本場の讃岐うどんシステムを体験したい方にはオススメです♪

東京麺通団 http://www.mentsu-dan.com/shop/shop_tokyo.html


さて、話しはWEBに戻ります。
WEBで面白かったのが、

  ~WEBより~
  ◎麺通50人が白状した2006年「私の好きなうどん屋」ランキング、
   131位までを紹介!

131位って、中途半端な数な上に、多っ!!
それもPDFでまとまってるんです。
マニアック過ぎ(ToT)。
http://www.mentsu-dan.com/ranking.pdf(1.9M)

私はこういうのがツボなのです。
サイコーです!!!!
こんなおもろいことを真剣にできちゃう香川の人たちが
同じ香川県人として誇りです。


チャレコミでは産業から地域を見ることも多いですが、
こういう、ローカルネタや暮らしの中にさもあたりまえのようにあるものこそ
地域性や文化がつまっていると改めて思いました★
出張の時にはキランと眼を光らせて
地域のいいものをいっぱい発掘してもっと知っていきたいです♪

投稿:by スタッフ 2008 01 14 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック