« ラストスパート! | トップページ | エジソンとクリスマスツリー。(佐々木) »

2007.12.04

つながるキッカケ☆(青山 真弓)

筑波大学で学生をしながら、
こちらのNPO法人ETIC.で(9月頃から)
インターンとして、お世話になっておりますm(_ _)m

本日「渋谷カフェ」が開催されました☆★
Dsc01401_8


※「渋谷カフェ」は、ETIC.のプログラムへの参画起業家、会員企業関係者、インターン生・経験者、チャレンジコミュニティプロジェクト、STYLE・NEC社会起業塾ほか、 何らかのかたちでETIC.の活動にご参画頂いている方々にご案内差し上げております。

そして私がなぜ、ETIC.なのか!?ここでインターンをしている理由とは・・

(つづきは、「この日記の続きを読む」をクリック⇒)

原動力
私の軸は、「子供」です。
子供達にとってより良い未来であるためにはどうあるべきなのかについてです。

中学生の頃、オゾン層破壊について話題となり地球生命の危機に気づいた事から意識が強くなったと思います。
また、日本が作り上げてきた伝統や行事の継承にも興味があり、昔は藩や自治体などで結束しやすい体系から今の組織では昔の日本人が良しとする風習が裏となって現われてきているのではないか?
各家族化が進み、昔を知る術がますます少なくなってきており、日本古来の習慣や土地柄の風習を知らずに育った子供達は、何か大切なものを学んでいないのではないか?
ゆくゆくは社会、日本全体に影響し子供達にとっての良い環境作りが出来きていけないのではと危機感を感じています。

さらには、今世に育った子供達に起きている問題についての救済措置も考えなければならないと感じています。
だいぶ話が大きくなりましたが・・

次世代や将来世代の人々の生活や環境までも視野に入れた「共助」による地域づくりを実践できるような「新しいまちのかたち」や「新しいシステムづくり」といった未来の子供達にとって何をするべきなのかを実際の現場を通して学びたいと思ったからです。

現実
上記に、おおきく言っていますが・・(+_+)夢や理想は高くても
行動が伴っていなければ、話になりません。。

実際、私自身 大学1年来の友人から”カルチャーショック”を受けたと宣告されてしまうという経験があるくらい社会の常識というものも含め仕事力についても甘い部分を何とか 社会に適応させるべく 
コツコツ コツコツ 
私なりのスピードに合わせ ETIC.の様々な事を通して成長してゆきたいと
思っています。(来年2月過ぎまでがインターンの期限ですのでそれまでには身につけたいです。)


そのような経緯です☆★☆ (*^-^*)/

今宵も東京駅から高速バスで2時間かけて茨城県の”つくば”まで帰宅です。
いつも高速の料金所にある「ETC」を見ると ETIC.を思い出します。(笑)

短い間ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

p.s.
来年は、家系的に代々神社を行っており國學院に短期入学するかもしれません。そして事務所からの帰り道に撮影した渋谷のイルミネーションもUPします☆もう少し先ですが、よいクリスマスをDsc01405

投稿:by スタッフ 2007 12 04 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59614/17275501

この記事へのトラックバック一覧です: つながるキッカケ☆(青山 真弓):

コメント

コメントを書く