« 素晴らしき哉、ルーラル(由利吉隆) | トップページ | TAMAに行ってきました♪(長谷川 奈月) »

2007.12.18

アントレ就職塾について(川村泰裕)

こんにちは。

現在ETIC.でインターンをしている
大学4年の川村と申します。

ETIC.では、主に『アントレ就職塾』
の企画・運営を行っております。

このブログではアントレ就職塾の取り組みについて書きます!

■アントレ就職塾とは???

何やら仰々しい名前ですね。。。
とはいえ行っていることは主に就職活動を行う大学生に対する
就職サポート事業であります。

現状の問題意識として、就職活動を行う学生が余りにも
外部的な要因で就職先を選んでしまっているというものがあります。

私は学生時代は輝いていたのに、企業に入ってしまうととたんに
元気を失っていく先輩たちを沢山みてきました。

その原因の一つに、学生が就職を受験勉強の延長として捉えてしまって
いるということが挙げられると思います。

受験偏差値をそのままトレースしたような「就職偏差値」なるものが
学生の間で暗黙知として共有され、
その先にはあたかも待ちうけているかのような幸せがある。

そうした流れが学生の間で出来ていると思っています。
そこに自分の「思い」は介在せず、名前や福利厚生で
多くは判断してしまっているのでしょう。

ただ、私は思うのです。
それは自分の人生に失礼なんじゃないかと。
もしそのような外部要因で就職先を決め、
予想と違っていたら、その時何を思うでしょうか。

「話が違う」

そう思うのではないでしょうか。

仮に自分の内なる想い、それが結果的にどこへいこうと
それに従って就職先を決めることができれば、
その後の困難にも「自分の責任」という意識が芽生えるのではないか。
またその困難を乗り越えようと努力するのではないでしょうか。

僕はそう思っていたいと思います。

さて、話が大分それてしまいました。
アントレ就職塾では、そうした「自らの内なる思い」を
深め、その後に、自分のテーマに沿った情報を自ら取りに行く
「アクション」を通じて、最適な就職先を自ら決めていこうと
するものです。

今年始まったばかりの事業なので、日々手探り段階です。
ただ、塾生も10名を迎えることが出来、現在進行形の事業であります。

私自身、卒業できるか分からない身(単位が足りないかも。。。)ではありますが、
今後も全力でこの事業に取り組んでいきたいと思っております。

それではまた機会があればご報告します!

川村

投稿:by スタッフ 2007 12 18 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59614/17404462

この記事へのトラックバック一覧です: アントレ就職塾について(川村泰裕):

コメント

コメントを書く