« 破天荒なコンテスト!!! | トップページ | 土佐から来たぜよ~PART2(田島由貴) »

2007.05.14

お金について考えた(吉田早有理)

名古屋には、20~30代の若者が中心となって立ち上げられたNPOバンクがあります。

連載中のNIKKEINET(http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/etic.cfm)の取材で、
コミュニティユースバンクmomo(愛知県名古屋市)に取材にいきました♪
今回お話をうかがった代表の木村真樹さんは、現在、29歳。

銀行員、国際協力に取り組むNGO事務局長を経て、現在momoの代表を務めています。

momoは、20-30代の若者が中心となって設立した、
市民による市民のための金融システム(NPOバンク)。

出資金を、NPO/NGOなど社会問題を解決する事業を行う個人・団体へ
融資をしていくという、お金を介して、地域を豊かにする事業を応援するしくみです。

 ▼ コミュニティ・ユース・バンクmomo http://www.momobank.net/index.html

木村さんのお話の中で特に印象に残っているのが、
「お金の流れを変える」というはなし。

「自分が住んでいる地域を、子供にも孫にも受け継ぎたい。
 そのために、今、自分ができることをやろうと思いはじめました。

 大手の銀行などに預金したお金は、自分の知らないうちに、
 戦争や環境破壊ににつながることに使われていることがあります。
 自分の預けたお金が、どのように、どこで使われているのか分からないのが現状。

 若い人たちに、NPOバンクに関わってもらうことで、
 本来の金融のかたち、顔の見える関係で「信頼」をもとに
 お金を貸し借りするという金融の姿を知ってもらいたいと思っています。

 そういうふうに「お金の流れ」について若い人たちが自覚し、行動することで
 地域や社会がよくなるきっかけになるのではないかと思います」(momo木村氏)

 *取材内容は、5月25日(金)にNIKKEINETにアップされます。
  NIKKEINET「20代から始まる地域イノベーション」
  http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/etic.cfm

投稿:by スタッフ 2007 05 14 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59614/15148875

この記事へのトラックバック一覧です: お金について考えた(吉田早有理):

» 再配布特典付き商材30個あげちゃいます。 from メルマガとブログでアフィリエイト 初心者専用ブログ
今回は特別に特典を33個もつけちゃいます。あなたのアフィリエイト特典として利用してください 続きを読む

受信: 2007/05/24 14:47:03

コメント

コメントを書く