« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.29

「心を揺さぶる」というビジネスの原点へ―。(吉田 早有理)

 ROCK THE EMOTION.
 「心を揺さぶる」というビジネスの原点へ―。

 ETIC.では、今年から新たに、「東京ビジネスアイデアコンテスト」を
 開催することになりました・・・

こんにちは。
ETIC.吉田です。

ETIC.で働き出して、はや1年10ヶ月がすぎました。
しかし、このようなことになるとは予想だにしませんでした。

写真にもわかるように、私も大好きな、JJモデルのMieさんと、代表の宮城が隣あわせで
ポスターに映っています(><)!!

Image_1


(写真)
左:「笑いの金メダル」でも活躍中の超すてきなJJモデル Mieさん
中:うちの代表 宮城治男
右:「ヴィトン」とのコラボで有名な世界的アーティスト、村上隆さん

それで、もう~~~すこし左に顔をずらすと、
「スマスマ」「ブス恋」で有名な、鈴木おさむさん。

 おおおおおおお~~~~~・・・。
 なんだこれは!?!?!?

 ほんとにETIC.のサイト!?

    と思われた方も多いと思います・・・・

上記の写真は、今年から新たに始まった
日本初の ”エモーショナルビジネス” のビジネスコンテスト、
「東京ビジネスアイデアコンテスト(TBIC)」ポスター(の一部)です。

テーマは、

  ROCK THE EMOTION.
  「心を揺さぶる」というビジネスの原点へ―。

これまでETIC.は、社会起業やインターンシップという場での
若者の挑戦する場をつくり、応援してきました。

今回の「東京ビジネスアイデアコンテスト(TBIC)」も同じく、若者の挑戦する場をつくりだしている
のですが、特に、近い将来もっとも発展する産業群の一つ“感性産業”の分野において若者の挑戦
機会を作り出そうと実施しています。

また今回の一番の特徴は、プランを表彰するだけでなく、
メンターといわれる専門家や経営者の方々と一緒にプランを磨く
ブラッシュアップ型コンテストになっていることです。

詳しくは・・・

 ●東京ビジネスアイデアコンテスト とは?
 → http://www.tbic.jp/hold_outline/about.html
 ●エモーショナルビジネスとは?
 → http://www.tbic.jp/hold_outline/eb.html
 ●実行委員会からのメッセージ
 → http://www.tbic.jp/hold_outline/message.html

そして・・・・

 ●ビジネスプランも、ただいま募集中。
  ご興味をもたれた方は、ぜひ、こちらをご覧くださいませ!

 → http://www.tbic.jp/apply_outline/outline.html
 (〆きり:2007年3月20日)

  

投稿:by スタッフ 2007 01 29 | 固定リンク | コメント (0)

2007.01.28

「両親学級(第4回)病院でディスカッション!?」(伊藤淳司)

ラスト、第4回は病棟見学がありました。

一番最初に案内されたのは新生児ルーム。
もちろんガラスの外からしか見れませんが、
生まれたての赤ちゃんの小ささは外から見ただけでわかります!

考えていた以上に小さい赤ちゃんにびっくり。
続いて案内されたのは産後過ごす病室。
大学病院ということもあって個室ではなく相部屋です。
古い建物なので暗いかな・・・と心配していましたが、思っていた以上に明るくて安心しました。
そして陣痛室へ。

おそらく連絡があって真っ先にかけつける場所がここになる、とのこと。
バランスボールがあったり、畳があったり、と妙にリアルです。
陣痛は夜通し続くこともあり、旦那さんがそのまま泊まることもよくあるとか。
陣痛が長引かないことを祈るばかりです・・・
最後は分娩室。

一緒に回っていた人たちみんなが無言になるような雰囲気でした(苦笑)。
分娩台も硬くてあまり長く寝ていたくはない、という作り。
こんなのを見せられては、本当に安産であることを願うばかりです。

病棟見学の後は参加者間でのディスカッションがありました。

旦那チームと奥様チームでディスカッション。
テーマ:
奥様「妊娠中・育児中に旦那にして欲しいこと」
旦那「妊娠中・育児中に心配なこと」


全員4月出産ということで、(一体感はないですが)
旦那チームは8名。自分より年下は2名、32-35ぐらいが多かった。
奥様も働いている共働きは伊藤家を入れて2組だけ。

ダブルインカムが多いかとおもったら、専業主婦が多かったので
ちょっとびっくりした。って当たり前か。
専業主婦家庭だと悩みも色々と違うみたい&旦那は総じて
イメージがわかず、心配なこともお金などが中心で、要は
あまり理解(勉強不足)していないということで、みんなで反省しました。
助産婦曰く、「もっと妊婦奥様にコミットしろと・・(解釈しました)」

誰もしようとしないので
珍しく積極的に議事録もやり、ファシリテイトもしました(笑)
発表は別の人に任せましたが。。

我が家では、なるべく早く職場復帰したい奥さんを応援したいこともあって、
産後から育児を積極的に手伝うことを決めているのですが、
なかなかその役割分担まで話し合われていない家庭が多いことに驚きました。

何がいい、悪いという議論が適することでもありませんので、
僕が感じたことは省略しますが、いろいろな価値観があることを実感しました。

何はともあれ、全4回の両親学級も無事に終了。
育ち具合も順調とのことで、
春にやってくる赤ちゃんのために、仕事も頑張りつつ
環境の整備だけでなく心の準備もしていこうと思います。

投稿:by スタッフ 2007 01 28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.01.22

両親学級体験レポート~激動の沐浴編~(伊藤淳司)

さて、先日に引き続き両親学級レポート。
そう、毎週あるのです、学級は、、

第3回、新生児用品のレクチャーや沐浴の指導がありました。
赤ちゃん用品はどれも小さくて見慣れぬものばかり。
曰く、先輩ママから譲ってもらえるものもあるそうで、
個別に用意しなければならないものは予想よりも少なくて済みそうです。

そして沐浴、いよいよ出番です。
第2回のときにも登場していた赤ちゃんの人形がさらにリアルに見えます・・・。
助産士さんは明るく「5分程度で済ませてください♪」といっていましたが、
レクチャーそのものに20分くらいかかっていました。。。その間に赤ちゃん大泣きなのでは?!
そしてさっそく実演です。

以下、習った沐浴手順です。何かの参考になれば・・・←なんの?!

①お風呂から上がったときのための準備をしておきます。
 肌着やタオルなどを重ねておきます。

②赤ちゃんを安心させるために沐浴布をかけてあげ、
 足からそっとお湯につけてあげます。

③顔をガーゼでやさしく洗ってあげます

④頭、胸、腕、おなかの順にやさしく洗ってあげます。
 沐浴布は洗う箇所だけ外すようにします。

⑤赤ちゃんの背中を洗ってあげるために、赤ちゃんをひっくり返します。
 このとき、ベビーバスにぶつけたり、お湯に顔をつけないように気をつけます。

⑥最後にお尻などを洗ってあげ、かけ湯をしてあげます。

⑦お風呂から上がったら、しっかりお湯をふいてあげましょう。

衝撃の沐浴写真!
ちょっと人形がリアルですが・・

Photo

赤ちゃんは予想以上に重たくて、首がぐらぐら、です。
お風呂の中では石鹸を使うのでさらにすべりますので、いつも以上に注意が必要。
この行程を5分で実施するのはかなり大変です。。。
そして中腰の姿勢を続けていたので腰が痛くなりました。
育児は予想以上に大変かもしれません(笑)
でもきっとそのうち慣れるでしょう!

投稿:by スタッフ 2007 01 22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.01.19

両親学級体験レポート(伊藤淳司)

今年の春、我が家にはニューフェイスがやってくる予定です。
そう!遂に、・・・

そう!遂に、父親というものになります。

これまでは夫婦共に仕事一筋だったのですが、最近は出産や育児にも興味津々。
こうして今までとは一味違った分野にも手を広げられるのもいいチャンス、
出産するのは妻ですが、僕も出来る限りサポートをしていきたいと考えています。

・・・とはいえ、出産や育児のサポートって何をするの?という状態であることもまた事実。
ここはひとまず情報収集、というわけで、二人で雑誌や本を見て勉強中です。
先日は病院主催の両親学級なるものに参加してきました。
この両親学級、病院や地域によって内容などが違うそうですが、
我が家が参加したのは病院のもので4回に分けて実施されます。
それぞれの回によって内容が違っていて、出産の流れから産後のケアまで色々なことを教えてくれます。

20070206221106


第1回は妊婦の栄養などといった母親の体に関することが主だったこともあり
第2回からはいよいよ「父親(プレパパというらしい)」も登場です!

内容は、出産の経過や呼吸方法など立会い出産をする場合には必須な情報ばかり。
出産時は「ひっひっふ~」という従来の呼吸法(ラマーズ法というそうです)をするものだ!
とばかり思っていましたが、今は違うのですね。
助産士さんからは「息は吐いたら吸えるので、普通に深呼吸する気持ちでいてください」とのこと。
当たり前のことですが、母子の命に関わることなのでとても真剣です。

出来る限り立会い出産をしようと思っていますので、
分娩室で一緒になって呼吸をしなければならないようで・・・今から緊張します。
(とはいえ、楽天家な二人、その瞬間はきっとなんとかなると思っていますが、、)

もちろん定番の「妊婦体験キッド」を(旦那衆が)着けて歩いてみる
というのもあり、やはり重い!これは大変だ、、
(が、もう少し男用に重くても良い)

そして、赤ちゃん人形登場。。
首が重くて、男女しっかり分けられており、表情もリアル・・
外国籍の人形もいらっしゃいました。

最後に実際に陣痛がきてから出産までの流れを助産士さん
(一人はメチャクチャMegumi似)の二人が劇風に迫真の実演をしてくれました。

これが衝撃・・・いや、笑撃でした!
すべてがオーバーで、ありえないだろう!という突っ込みどころ満載なのです。

でも実際陣痛がきたら動転して、大慌てな状態になるのかもしれません。
もうこれは、そのときになってみなければわかりませんので、
それまでは心配しても無駄、とあきらめることにしました。

次回は、いよいよ緊張の「沐浴」レッスン♪ お楽しみに!

投稿:by スタッフ 2007 01 19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007.01.18

静かなオフィス!

明けましておめでとうございます♪
(って遅いよ~突っ込みはさておき)

加勢です

みなさま今年もよろしくお願いいたします。

Etic2007
←さて、今年のETIC.はこんな感じ


静かなオフィスの真相は続きで・・・

なぜ静かなオフィスかというと、
チャレコミメンバーと一緒に、別府研修に大半のスタッフは
いっています。
みんな今頃、温泉を満喫しているのかな~

あとは名古屋・大阪出張が1名

そしてそして、なんと
中国に出張にいっているスタッフが2名います。

近年めざましい発展をしている、中国の社会起業家な
実情だったり、学生の動向をみにいってます。


といってもETIC.は冬休みをちょっとはさんで怒涛のイベントに
突入をしています。

1月26日(金)開催
「地域で仕事を仕掛けたい人」必見セミナー【ローカルヒーロー列伝】
~地域のプロフェッショナルな仕事人を目指す人へ

1月27日(土)開催
今、輝いている“ニホンの仕事人”たちが仕事への愛を語り、
「働く」のみらいを発信する 「愛☆仕事博」 開催!

2月03日(土)開催

 「キギョノリ」 ~ はとバスで行く 起業家を巡る弾丸バスツアー!!

2月02日(金)3日(土)開催
CPアカデミー受講生ソウルイベント@湘南

2月03日(土)4日(土)開催
CPアカデミー受講生ソウルイベント@松戸

2月07日(水)開催
「地域で仕事を仕掛けたい人」必見セミナー【ローカルヒーロー列伝】
~地域のプロフェッショナルな仕事人を目指す人へ

2月10日(土)開催
STYLE4thファイナル

2月13日~2月15日 開催
東京ベンチャー留学 ~ 起業家と過ごす3日間 ~ (東京で何かしたい人編)

2月28日~3月2日開催
東京ベンチャー留学 ~ 起業家と過ごす3日間 ~ 
(地域を盛り上げたい人編)


そのほかもインターンシップセミナーや、経営者直伝セミナーなど
どんどんやっていきます。

投稿:by スタッフ 2007 01 18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック