« 2006年05月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

【新!?】東京ベンチャー留学


こんにちは。加勢です。
最近は何をやっているかというと、
当然ワールドカップに燃えています。いやーあまりに順当すぎて、
つまらないという本音もありつつ・・・好カードが目白し!

というのはおいておいて、
今は、野村からもありましたが、全国のインターンシップ情報を掲載する
ポータルサイト(←というとかっこ悪い)と、
昨年から引き続いて、東京ベンチャー留学をやっています

東京ベンチャー留学もついに13回目を迎えました。。。


2003年8月にプロジェクトをスタートをした、東京ベンチャー留学も、
8月丸3年をむかえます。(開催は2003年10月第一回)

今までは、チャレンジ・コミュニティ創成プロジェクト
の一環として行われてきましたかが、

より継続的に、発展的ににするために、
2006年4月より、自主事業化にすることになりました。。。

学生からの参加費であったり、スポンサーをいただきながら、
進めていこうとかんがえております。

そしてその自主事業化の第一弾(2006年6月24日~26日)
第13期東京ベンチャー留学を開催しました。
報告こちら⇒http://www.etic.or.jp/tvr/det/prg13.html

人が集まるのか不安もありつつ、
なんと、結果的には27名の参加がありました。

プログラムの満足度もアンケートの結果を見ると
みなさん満足をしていただいたみたいで一安心

8月もすでに募集中で、多くの人から参加申込をいただいております。
興味のある方はウェブページをごらんくださいね。
東京ベンチャー留学

これからが大事、20回目、30回目を迎えるためにも、
より良いプログラムへと日々、努力をしてまいります。

今後ともよろしくお願いします。

あっ
実はスポンサー大募集中です。
個人でも、法人でも、行政でも、学校でも、
OB.OGのみなさまで興味のある人がいたら、お声がけください。
どこまででも話にいきます。

投稿:by スタッフ 2006 06 30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.20

謝恩会(細田飛鳥@インターンシップフェアに向けて可燃中!)

みなさま、こににちは。
本格的に梅雨の時期に入り、お日様が見えないのが残念な今日この頃。
いかがお過ごしですか?

自転車通勤の私にとっては辛い時期です。

さて、家族ネタが多い細田ですが、今日も家族ネタで参りたいと思います♪♪

060618_1304001

先週の日曜日に、日帰りではありますが、
社会人になって以来、初めて実家に帰りました。

というのも、父の定年祝い・私の就職祝いということで、
両親がお世話になった方々に対し、
謝恩会なるものを企画・開催したからなんです。
保育園の先生や育ての親・なし園のおば様など
お世話になった懐かしい方々15人程度が一同に介し、
簡単なお食事会を催しました。

そこで改めて、自分は地縁・血縁で育てられた幸せもんだ
と実感。

また、共働きだった両親の苦労を改めて感じることもでき、
同時に、このようなカタチで、周囲に深い感謝の念を
示せる両親をリスペクトしたのでした。

核家族化が進む今だからこそ、地縁・血縁の中での
人材育成の重要性が見直されているのではないかと
思います。

小さい頃は、親がかまってくれないと、よく文句を言ったもの
ですが、それによる周りの方々の協力が今の私と家族の
財産になっています。

そんなつながりを、感じに、これからも、たまに実家に帰ろうと思います。

投稿:by スタッフ 2006 06 20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.19

6月19日(宮城)

本日6月19日は私の誕生日でした。
(お祝いしてくださったみなさま、ありがとうございます)
ただ、自分のなかでは数年前から、この日に新しい意味が加
わりました。

昭和20年のこの日、6月19日に、祖父の弟さんが、戦死していた
ことを知りました。

5年ほど前に、徳島の実家の仏壇で6月19日の日付がたまたま目
に付いて、母に
きいたら、沖縄の海で亡くなったということでした。7月には沖縄戦
が終わっているので、もう少し持ちこたえていれば助かったんだけ
ど、と悔しそうでした。もちろん、遺骨もありません。二十歳そこそ
こで、結婚もせずに逝ったということでした。

大叔父が戦死をされたということは知っていましたが、その日付ま
では知りませんでした。だからといって、自分になにができるという
わけではないのですが、なぜかとても気になって、沖縄に出張に行
ったときに、国籍を問わず沖縄戦の戦死者の名前が刻まれている
「平和の礎(いしじ)」を訪問しました。
その刻まれた名前の多さ(約24万人)に茫然としつつ、まさにその
礎のうえにある、今の日本、そして自分について考えていました。
命に代えても守りたいものがある、と戦った彼等は、その先の日本
に生まれた今の自分たちになにをのぞんでるだろうな、と素朴に思
いました。それから、この6月19日は、自分のなかでも生と死が交
差する不思議な感慨のある日になりました。

話は変わりますが、先週アミタ株式会社の熊野社長とお会いしまし
た。熊野社長は産業廃棄物処理の仕事を軸に、リサイクル業界の
改革を牽引し、総合環境ソリューション企業として株式公開を果たさ
れました。哲学者のような経営者です。この日は、深い体験に基づ
いた、示唆に富んだお話を頂きました。そのお話のなかで「最近の
若者たちのあいだで『人に迷惑をかけないかぎり』という考え方があ
るけど、あれがダメにしている。もともと人は生まれてから、生きてき
ただけで、親をはじめ大いに人に迷惑をかけ、お世話になっている。
その恩返しをする、世の中のお役に立たせてもらうというのが本来の
姿のはず。むしろそうしたことを教えてやるべきだ」とひときわ力をこ
めて語ってくださいました。迷惑をかけない限りはなにをしてもいい、
という自由が逆に若者を迷わせている、と。

そんなお話も思い出しながら、自分にとって6月19日はありがたい日
なんだなあとあらためて思ったりしてました。
自分のこれまでを振り返っても、ひとりで生まれ、そして今生きてい
るのではないと
いうことに少しづつ気づき、感謝をしたり、責任を感じる人が増えるほ
ど、引き下がれない決意は強くなってきた気がします。

生と死を掛け合わせて、自分が今ここに、生きている意味をあらため
て問い直してくれる、よい日を頂いたことに感謝したいです。

投稿:by スタッフ 2006 06 19 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.06.15

CPプロジェクト新サービス準備中(野村 学)

現在、チャレンジコミュニティ創成プロジェクトの新サービスを準備中です。
その一環として、各地のCPと協力して作り上げていくサイトとなる予定です。

現在は、チャレコミの現状といった活動内容のご紹介が主体となっていますが、
プロジェクト3年目となる今年は、活動規模をより大きく、より活発にする為に色々な施策を検討しています。
今月中にオープンの予定で、現在、突貫工事中で進めています。
まずは最低限の機能でオープンになりそうですが、
利用者の方々や、各CPのニーズに対応して随時改良を加えていく予定です。
年度内には大規模な昨日追加も計画しており、
年度末の時点で、非常に多くの機能を持ったサイトとなる予定です。
とはいえ、まずはオープンしなければ話になりませんので、
予定通りの完成目指して今日も開発続行中です。
リリースをお待ち下さい!

投稿:by スタッフ 2006 06 15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.12

自己紹介@宇佐美


初めまして!ETIC.で6月限定インターン中の宇佐美啓です!
下の名前(啓)はひらくと呼びます。難しいけどしっかり覚えましょう!

現在、大学4年生で就職活動の一環としてETIC.で働いております。

出身は神奈川県のやや西側で、今も実家に住んでいてそこから
電車で約1時間半かけてETIC.のオフィスまで通っています。

朝は割と得意な方なので苦にはなりませんが、終電が早くて辛いです。
渋谷で飲む時は11時に帰るか朝まで遊ぶかという苦渋の選択を迫られます。

一昔前までは、調子に乗って帰らずに遊んで後悔をしたことが何度かありましたが
なんと、最近はお酒を飲んでいても自分の意志で帰ることを選択できるようになりました!
こんな些細なことですが、ちょっとだけ成長できた自分を褒めてあげたい今日この頃です。

さて、ETIC.での主な業務ですが、週に約3回あるインターンシップセミナーの運営や
今月の24、25日に開催されるインターンシップフェアのお手伝いをしています。

期間が一ヶ月と短いので、これから新しいことにどんどんチャレンジするというよりも
少しずつ自分の仕事の幅を広げていって正確かつ迅速にこなせるようになりたいと思います。

もし、セミナーやフェアでネクタイを巻いたちっちゃい人を見たら声をかけてみてください。
多分、それなりには愛想良く対応してくれるんじゃないかなぁ、と思います(笑)

投稿:by スタッフ 2006 06 12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.10

日本のどこでもインターンにチャレンジできるようになりました!?(伊藤淳司)

6月9日(金)10日(土)に全国でETIC.と同じような
長期実践型インターンシップをコーディネートする団体の
コーディネーターが一同に集結しました!

彼らは、チャレンジ・コミュニティ創成プロジェクト
で、今年度、チャレンジ・プロデューサー(=CP)としてモデル認定
された団体で、各団体の地域課題を解決するために、若い人と
地域のコラボレーションをプロデュースするコーディネーター達。

これから、インターンシップ事業を地域で展開していくために
今回は研修として東京に集まりました。

これまでは、ETIC.が東京を軸に活動していたので、
東京での挑戦の機会(インターンシップ)しか紹介できませんでしたが

札幌・北海道岩見沢・仙台・会津若松・東京・
静岡・名古屋・岐阜京都・大阪・南大阪・愛媛・福岡

など様々な地域で若い大学生の皆さんが挑戦できる
インターンシップを紹介できるようになっていきます♪

単純にインターンシップではなく、地域の特性を活かした
日本でも唯一の挑戦の機会がどんどんと出てくるようになります。

例えばスポーツビジネスに関心のある長野の学生が、
愛媛のJ2のサッカークラブチームにインターンに行く。

など「国内留学」的インターンも、今後、たくさん出てくるはず。

いきなり、インターンシップはちょっとという方は、
まずは3日間の東京で起業家と出会う、
東京ベンチャー留学にも
是非、挑戦してみてください!

投稿:by スタッフ 2006 06 10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.09

20代社会起業家の交流会♪(石塚 真保)

今日は、素敵な出会いがたくさんありました。

私は、広報を担当していますが、よく記者の方から
こんな問いかけをうけます。

・社会起業家は増加しているのですか?
・最近の傾向として、若者は起業家になるのが嫌になったのではないですか?


・・・いえいえ。

社会起業家は増えているんですっ!

・・・数字やデータはないですが。。。


今回は、その可能性を感じる交流会でした。

これまでの過去起業塾生
http://www.etic.or.jp/svip/part.html
と新しい社会起業家の仲間たち。
素敵な素敵な仲間たち。

今年は、
ビジネスプランコンテストSTYLE
http://www.etic.or.jp/style2004/index.html
NEC社会起業塾
http://www.etic.or.jp/svip/index.html
(現在、エントリー受付中!WEBもパワーアップ!)
の両方を開催します!

社会起業家によって
(それもETIC.に出入りする社会起業家によって(笑))、

これからの社会がさらにイノベーション溢れる素晴らしい社会になりますように。。。

Yousu

投稿:by スタッフ 2006 06 09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.01

いなかオーラ と 呼び名(竹森 未知)

はじめまして。
新しく【東京ベンチャー留学】のインターン生になりました、
竹森未知です。
4月15日に大学で行われたイベントでETIC.と遭遇し、
5月8日にインターンをはじめてから、大変充実した、楽しい生活をおくっております☆

私は今年の春、北海道石狩市から
大学進学のために上京いたしました(でも住んでるとこは埼玉♪笑)
東京はやっぱりなんだかすごいですね。
カルチャーショックがいっぱいです。

人の多さ、道の狭さ、水のまずさ、電車の込み具合、
どれも北海道の比じゃありません!
札幌はわりと都会だと思ってたけど(高校は札幌でした)、
ぜんぜん甘かった・・・。

というわけで、いなか育ちの私は
どうやら無意識に いなかオーラ を発しているようです。
なんとなく気づいてはいたけど、今日指摘されて確信しました。(笑
地元でも「のんびりしてるね~」とか、「おっとりしてるね~」とか
言われていた私に、都会オーラをはなつなんてことは不可能です。。
なので、ここは開き直って
よい意味のいなかオーラ満載でいきたいと思います~。

それからそれから。
突然ですが、【名前で呼んでくださいキャンペーン】を発動したいと思います!

なぜかとゆうと・・・

理由1.ETIC.スタッフは、名前やあだ名で呼び合っている人が多い
     →仲のよさがただよっていてうらやましい。
      私よりあとに入ったインターンの子が(といっても数日のちがいだけど) 
      名前でよばれていてさらにうらやましい。
      「たけもりさん」と呼ばれるとちょっとさみしくなる。

理由2.名字があんまり好きじゃない
     →たけもりってなんかかくかくしてませんか?笑

というわけで、これを読んでくださったみなさま、
どうか私のことは苗字じゃない呼び方でよんでくださいませ。
みちちゃんでもみっちゃんでもみっちーでもそれ以外でも、
名字じゃなきゃなんでもいいので!

早く言わないと手遅れになりそうなので、
どきどきしながら、勇気をもって書いてみました。(大げさ?笑

印刷機の使い方を覚えてはニヤニヤし、
お茶の出し方を教わってはニヤニヤしている
あやしい人ですが(ただ喜んでるだけです)、
オフィスでみかけたら声をかけてやってください。
どうぞよろしくおねがいいたします~☆

投稿:by スタッフ 2006 06 01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック