« 愛媛より、ありがとうETIC. (横山 史) | トップページ | 新オフィス2日目(栗本 遼) »

2005.10.03

目覚めた日本人(竹崎啓二郎)

ある日、日経ビジネスが、ビジネス色っぽく無い表紙をしてるなあと思い、
気に入ったので買ってみました。

題名は、「WEラブJapan目覚めた日本人」

その記事しか読んでいないんですが、、


内容は、自分から動き出す人達を各方面から特集したものです。


その記事は言います。

・ベンチャーで金を稼いで、資材を日本に寄付しよう
・国際社会で勉強して、日本にその経験を持ち帰ろう
・途上国の現場に立って、日本の印象を上げよう

そんな風な素朴な思いのために、真剣に取り組める新しい日本人が増えている。


テレビを見て、新聞を読んで、ラジオを聴いて、接する人の話を聞いて、
なんとなくですが、確かに感じるものがあります。

特に自分を含めた世代が、バブルで浮かれた後の閉塞感を最も感じながら育ってきた
のではないかと思います。その中から少しずつ負債を返すようにして日本を取り戻す
様子を感じてきました。

その中から、資金的な充実や安定を求めるとか、流れに乗って暴利を得るとか、
楽をして楽しむとかじゃなくて、

何かのために出来る事をしたい。

そう純粋に願う人が増えているのだと思います。そんな兆しを、いろんな側面で見る気がします。


そうでない人が大勢いることも事実ですし、どこまでその機運が盛り上がるのかわかりませんが、
そういった素朴な思いが思いのままにあちこちで発揮されたら、もっと面白い世の中になりそうな
感じがしました。

宣伝ではないですが、是非お読みください。

投稿:by スタッフ 2005 10 03 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 目覚めた日本人(竹崎啓二郎):

コメント

激しく同感です。

子供の頃から、わが町熱海は観光客が毎年毎年減っていたし、バブル後の処理がどうこうとか言われてたり、荒れる17歳と騒がれてたり、何かと悪いニュースばかりが、周りにあった気がします。

学校も、散々TVで「今の教育システムが良くない」とか言われている欠陥だらけの状態なのに強要され、なんとなくいつも閉塞感感じてました。

でも、そう感じていても、何もできずにいたし、そう感じている人は一部だから、自分の考え方の問題かなって思ってました。

だけど、やっぱり、

そうでない人が大勢いることも事実ですし、どこまでその機運が盛り上がるのかわかりませんが、
そういった素朴な思いが思いのままにあちこちで発揮されたら、もっと面白い世の中になりそうな
感じがしました。

っていう発想、大事ですよね!

世の中、そう簡単に変わるものでもないけど、少しずつポジティブに考えれば、この閉塞感が逆に力になって、好転する気がします。

それにしても、「目覚めた日本人」ってタイトルいいっすね~♪

投稿者: (2005/10/09 2:22:00)

コメントを書く