« 学祭の季節です♪(小泉 明子) | トップページ | NPOでチャレンジする理由(宮城) »

2005.10.21

とある日のファミレス(加勢 雅善)

こんにちは。加勢です。

先日、ファミレスで仕事をしていたときの1コマです。
家の近くのファミレスで、仕事をしていたところ、
いつものように、若い人(大学生ぐらい)が多くいて、
うーん。うるさいなぁ・・・音楽を聴きながらと思っていたら、

目の前の若い集団が・・・あれ、話している内容が・・・真剣、
うん。何もの・・・と思い、ちょっと小耳を立てて聞いていると

わかったことは、

彼らはお笑い芸人のたまごだった!!

すごい真剣に話しているなと思ったら、内容は、
ネタづくりの前に、先輩に対する姿勢だったり、練習の取り組み方、
みんな本気で議論しているが、絶対に相手を否定してはなさない、
まずは意見を聞き、ただ、その中で自分達の思い思いの意見を
いい、自分達をより成長させようとしている。

彼らは、夢に向かって突き進んでいる。
見た目はチャラチャラしたそこらへんの若者だけど、
話しているすがただったり、目は本当に真剣だった。

日本にはまだこんな人が多くいるはず!
彼らは、世のなか的にはフリーターとして扱われている。

フリーターがいいとは、いえないかもしれないが、
就職した人がいいともまたいえない、、、
僕は彼らみたいに夢に対して取組んでいる人たちを
応援したり、一緒にがんばっていきたい。

最後の最後に、それをふまえて、ネタが決まったみたい
(ネタは見たけど、ここでは秘密にします)

*そういえば、昔、ある大手の音楽会社と、人材発掘のイベントを
  行ったが、そのグランプリだった彼らは今何をしているのだろうか・・・

投稿:by スタッフ 2005 10 21 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: とある日のファミレス(加勢 雅善):

コメント

コメントを書く