« 地方から背水の陣で来る学生たち(伊藤淳司) | トップページ | なぜそんなに働いてしまうのか(笑)(竹内路子) »

2005.02.16

ガッカリさせない! (高野 愛)

先日、NPO向けの勉強会に参加してきました。

NPOの広報力(伝える力)を高めよう!をテーマにした
この会では、参加NPOの広報ツールを、大手有名広告会社の
マーケティングのプロに、診てもらえる企画がありました。

「文字が小さく、目立たない」
「パッとみて、なんのイベントかわからない」
「キャッチコピーが、長すぎる」

どのNPOの広報ツールも、バッサ、バッサ、切られました。
(もちろん、エティックも、、、。)


プロから厳しいコメントをもらった、あるNPOの方は・・・・

『じつは先日、そのチラシを数千枚印刷し、地域の家々に
 ひとつひとつ、配ったんです。

 結果、20名近くの方々がセミナーに来られました。
 
 でも、本当に来てほしかった、近所のおじさんやおばさんは、
 ひとりもいなかったんです、、、。』

『でも、チラシについてコメントを頂き、その原因が解りました。
 さっそく、帰って修正します!』

と、お話されていました。


この話を聞いたとき、広報力(伝える力)の重要性をあらためて
考えたと同時に、
チラシを配布するのにかかったコストや、懸命に配布してくれた
人々の熱意は、どれほどだったんだろう? と、想像しました。

そして、こんなことに気づきました。


NPOって、いろんな、いろんな人から共感を得て、
「がんばって、応援するよ!」
「それ、協力するよ。」
と言っていただけることが、非常におおいです。

それは、

『あなたが目指す「ゴール(こんな日本、こんな地域、、、等)」を
 実現してほしいから、私の時間やお金を提供します。』

という、ことなのでは?


そんな想いを頂きながら、その活動に取り組む、わたしが、非効率な
動きをして「ゴール」に向かわずに、無駄にお金や時間を使っていたら、
協力してくださった方は、『ガッカリ』しますよね。


いただいた時間やお金だけでなく、期待や想いを、ガッカリさせる
なんて、、、。

例えば、
大好きな野球チームが、日本一になるために時間とお金を投資して、
毎日応援していたのに、チームは練習しないで、最下位だった、、、。
というふうに、ガッカリですよね。(たとえが違うかも?)


企業と違って、投資家からのお金だけでなく、
もっと多くのコトや期待を、いただいているからこそ、ゴールに向かって
生産性や効率性を重視して、広報力などを身につけるべき。


ETIC.では、事務局系で携わるシーンが多く、すぐ行動してしまうタイプの
私にとっては、すごく大切なことに、あらためて気づいた勉強会でした。

投稿:by スタッフ 2005 02 16 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ガッカリさせない! (高野 愛):

» 多くの競馬通を驚愕させた投資競馬の極意! from 投資でプチリタイヤするぞ!
もし、その手法を現実にその目で見ることができるとしたら・・・ 続きを読む

受信: 2007/06/04 2:07:43

コメント

コメントを書く